自己催眠の方法を紹介します

fff3ecb2e59707fc8f535666fde3a679_s

自己催眠の方法をご存知ですか

自分に暗示かけて思いどうりに操れたらどんなに良いだろうと
思ったことが皆さんあると思います。

何を隠そう自分もそうでしたから。
そんな時、自己催眠という方法があると知りました。
自己催眠?いったいどんなものか興味がありますよね?
そこで自己催眠の方法をいくつか紹介したいと思います。

基本は単語復唱という方法と
イメージトレーニングによる方法があるみたいです。

例えば絶対自分は勝つだとか、
絶対合格するとか、目標をひたすら復唱していくものです。

自分で録音した音声を聞くと更に効果が期待できるとか?
イメージトレーニングはそれに似ていますが、
実際に自分がこうなったらいいなあという光景を
頭で思い描いて、それを繰り返すといいようです。

何だかじわじわやる気が出できますよね。
結局は自己暗示というのは、
やる気を強めることが第一歩のようです。

そのためには、自分で自分を操る感覚を
覚えなくてはならないということです。

自己暗示をする上で大切なことは、
まず完全なリラックス状態になっておくことです。
深く深呼吸をして、
3秒止めてはまた吐いたり、
吸ったりということで、
だんだんリラックスしていきましょう

そして自分の腕を重く感じたり、
足を重く感じたり自分の思うままに体が操れたら、
既に自己暗示のスキルが身に付いたと言えます。

けど、その「完全なリラックス状態」ってのが難しいんですよね

その部分だけ習って、あとはセルフでやってみるっていう方法もアリかもしれません。
→催眠術のかけ方入門

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。