催眠術の自己催眠

0b54b649db7574fc9763930a1506461a_s

催眠術には自分にかける自己催眠というものがある。

私たちはほんとにストレスの多い社会に生きてる。

周りのプレッシャーに押しつぶされそうになることもあるし、
ストレスに感じる出来事も多い。

受験や試験、面接や会社でのプレゼンテーションなど
本当にプレッシャーが多い。

そんな時に役に立つのが「自己催眠」というもの。

催眠術をかけることなんてできないように思える。

でも条件が整えば自分に催眠をかけることも可能で、
うまくいけばラッキーだし悪いことがおきることではないので、
覚えておいて損はないんじゃないかな。

自己催眠の方法はネットで調べるととても多くでてくる。

やり方はそれぞれ異なるけど、調べてみるとどれもなんとなく
目的や基本的なやり方は同じらしい。

まず大事なのはリラックスした状態を作りだすこと。

だいたい寝る前に自己催眠をかけることが勧められている。

その方法は呼吸法や手を強く握ったり力を抜いたりするような方法、
体の一部分から徐々に意識して力を抜いていくなど様々。

自己催眠がかけられる状態を作り出したら今度はついに催眠。

これもたくさんの方法があるみたい。

簡単な単語を繰り返しとなえる方法や、
あらかじめ録音しておいた音声を流す方法とか。

いろいろな方法を試して自己催眠がかけられるようになったら
日々の重圧から少しでも解放されるかもしれない。

そんなセルフでできる自己催眠、
こういうところで習ってみるのも一つの手段かも?
無料で学べる催眠術教室

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。